ドライバーにやさしい自立立体駐車場
2021年8月6日

バイクの中古車買取を高値とするには

よく、バイク買取店にバイクを売却することを考えるも、高価買取と謳った業者に連絡し、その後訪れた査定係員から告げられた査定額が想像以上に低いという経験を持つ人がおられます。バイクは自動車に比べてシェアが狭く、中古車として転売も限られてきます。現在、多くの世帯で自動車が利用されていますが、自動二輪の場合、自動車の10分の1以下というのが現状です。10軒に1軒以下の家庭で所有というのが現状であり、地方では都市部に比べて所有率が低いです。

また、ユーザーの多くが、通勤や住宅事情などによる理由で使うことやバイク好きというケースが多いでしょう。買取を実施する企業は、買取った車両のほとんどをオークション出品し、中古車として販売する車両はオークションから仕入れています。当然ですが、仕入れ価格に儲けやメンテナンスなどの諸費用が含まれておらず、これらを添加して販売するのですが、あまり高くては仕入れた車両が売れませんんので、相場に基づく価格設定をしています。自動2輪車の中古車は、新車に比べれば価格がかなり低く販売されています。

このことから、買取額が低くなることは、ある意味自然現象であるとも考えられます。かと言って、少しでも高く売りたいと考えるでしょう。そのためにも、複数の企業に一括見積もりを依頼し、互いの業者のプライドを利用して買取額を上昇させます。高値を出した2社に絞り込み、さらに高値となるように交渉を試みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です