ドライバーにやさしい自立立体駐車場
2021年8月3日

中古車でバイクを買うコツ

中古を買うときに大事な事は、新品ではないのでコンディションが様々な状態にあると言う事です。ちょっと見ただけで明らかの事もありますが、エンジン内部の状況など概観では判断できない事も多く、中古車の判断、目利きは非常に難しい事です。そう考えると、自分で判断できる自身がある場合と、そうではなく自信がない場合で、注目するべき事が違ってきます。自分ではあまり詳しくわからない場合には、やはりアフターサービスの充実が大事な事になってきます。

当然その分は価格に転嫁されますから高くなることになりますが、中古車でバイクを買ってまったく何もトラブルがない、消耗しているパーツなどもないと言うことはまずないですから、結局お得になる事が多いのです。アフターサービスがなくてもいいというのは、何か不具合があった場合には自分でメインテナンス出来ると言う様なある意味セミプロ以上の人向けの話です。バイクを安く買いたい初心者にはあまり当てはまる話ではありません。中古車はバイクの場合でももちろんアウターサービスが重要です。

むしろ消耗が早いことが多いので乗用車以上に重要なポイントだと言えます。特に小排気量のバイクはそうかもしれません。また輸入車はお店による得意、不得意がはっきり出てきますので、なおさらそうかもしれません。アフターサービスを重視して買うことが乗用車以上にとても大きなコツになると言えるでしょう。

とくある程度古いバイクはそう考えて慎重になる方が良いでしょう。立体駐車場のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です