ドライバーにやさしい自立立体駐車場
2021年7月9日

中古車を購入する際に注意したいこと

中古車は出会いでもあるので希望する車種があったら即断するという方も少なくありません。でも、中古車を買う際にはいくつか覚えておきたいポイントがあります。1つは総支払額です。新車と違い若干安く諸経費が済みますが、業者によっては明示している価格の他に修理費や車検費を要求する業者もいます。

特に車検費については車検が無い車両の場合は注意が必要です。中古車は車検が切れていても販売できますので、価格をみて安いと思っても車検を取るにあたってかかる費用が明示されていないことが多いです。普通車であれば10万円から15万円程度で取ることができますが、販売価格を見てからだと余計な出費の多さに嫌になる方も多いようです。そのため、必ず見積もりをとって検討することをおすすめします。

車検で注意したいのは税金や検査料のほかに交換部品があれば追加でかかることです。交換部品の支出を業者がもつのか購入者なのか事前に確認がとても重要です。また、納車にあたっては現状渡しということが多いのですが、乗ってみたらタイヤが減っていたとか、オイル交換をしなくてはならなかったなどトラブルも多いようです。買いたい中古車を見つけたとしても総支払額とタイヤやオイル交換などがどうなっているかはっきりするまでは購入を決めないことが大事です。

ただし、このような話は業者との交渉の余地があるということです。契約書を交わす前に不明な点や出費がありそうなところははっきりさせておくと良いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です