ドライバーにやさしい自立立体駐車場
2021年7月6日

セダンの中古車を選ぶコツ

中古車でもっとも多いのがセダンです。2枚から4枚のドアを持ち、ゆったり乗れるスタンダードな車です。セダンに乗る方の多くがゆっくり乗る方が多いですが、一部の方はセダンでも荒い運転をする方も多いのでチェックが重要です。中古車のセダンを選ぶ際は2つのポイントがあります。

1つは内装、2つ目はエンジンです。内装についてはそれほど重要視しないという方も多いですが、家族を乗せることが多い方、自身や家族が喫煙しない方なら内装はとても大事です。特に匂いは消臭剤を使っていても時間が経てば匂いが発生することもよくあります。可能であればシートなどの匂いをチェックするだけではなく、フロアマットを剥がして床面を見てみると良いです。

タバコやペットの匂いはなかなか消せませんからすぐに分かります。また、エアコンをかけてみるのも良いです。特にエアコンをかけた直後に嫌な匂いがする場合は要チェックです。その手の匂いは消臭剤で消せないことが多いです。

2つ目はエンジンです。中古車はオイル交換の頻度がわからないことがあります。特に複数の人に乗られてきた車の場合は要注意です。エンジンは見た目ではわかりませんので必ずエンジンをかけて、アイドリングがすぐに戻るかをチェックします。

チェックするタイミングとしてはエンジン始動後、エアコンを最大にした際、空ぶかしした際にすぐにアイドリングが戻るか、また、ハンチングという、回転が安定しない状態が起きないかをチェックすると良いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です