ドライバーにやさしい自立立体駐車場
2021年6月9日

自走式立体駐車場のメリット

自走式立体駐車場のメリットは、まず狭い土地にたくさんの車を駐車できることです。土地に多層階の駐車場を建設するので、平面駐車場の何倍もの駐車スペースを確保することができます。広い土地を確保するのが難しい場合や、多くの駐車スペースを確保する必要がある場合は、自走式立体駐車場にするといいかもしれません。自走式立体駐車場は車の出し入れが容易であるというメリットもあります。

立体駐車場には機械式のものもありますが、これだと車の出し入れに時間がかかってしまうのは避けられません。機械のメンテナンスなどのコストもかかってきますし、車の出し入れをサポートするスタッフなどの人員配置も必要になってきたりします。自走式の場合は、各ドライバーが自分で好きなところに駐車することができますから、スタッフなども最小限の配置で済みますし、機械のメンテナンスもしなくていいので運用が楽といえるでしょう。機械式の立体駐車場の場合は、車の重量などにかなり厳しい制限が設けられていたりしますが、自走式立体駐車場の場合はそれほど厳しくありません。

あらゆる車を駐車できるのでユーザーにとっては便利です。荷物の積み下ろしなどもやりやすいでしょう。自走式立体駐車場は最上階以外は屋根付きなので、車が雨や日光に直接さらされないというメリットもあります。建物の中という感じがあるので、部外者が侵入しにくくセキュリティの面でも優れています。

ダミーでもいいので防犯カメラなどを設置しておけばかなり安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です