Skip to content

iPhoneは画像や音楽に特化している

iPhoneは以前ではマニアックな商品でしたが、現在では普及していて誰にでも簡単に使えるようになっています。

iPhoneはスマートフォンでパソコンやそれ以上の新しい使い方ができるようになっています。特に音楽や映像にはApple社は大きなアドバンテージがあり、音楽を聴くことだけでなく、アプリを使って音楽を作ることができます。

作曲機能だけでなく、液晶画面を使ってさまざまな楽器を演奏することができます。ギターのエフェクターのアプリも存在していて、ギターと繋ぐことでさまざまな音を作り出すことができます。

リアルタイムで演奏したものを保存することもでき、自分一人だけでiPhoneを使って曲が作れるクリエイティブな商品です。たくさんの作曲や楽器のアプリがあり、無料のものや有料のものも手頃な価格で購入できます。

iPhoneでの画像の場合には、スタイラスペンを使うことにより絵を描くことができます。指でも描くことができますが、スタイラスペンを購入することにより、実際に描いている気分を味わえます。スタイラスペンは100円から購入できるものもあり、気軽に使ってみましょう。

スタイラスペンは通常のアプリでも指の代わりに使えるので、冬などは手袋を使用している場合には代わりに使えます。パソコンの液晶タブレットと同じように描くことができ、高級なペンであれば筆の圧力にも対応して自分の思い通りの太さの線を描くこともできます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です