Skip to content

子供には格安スマホを

一般的な通信キャリアよりも料金が安く済むのが格安スマホのメリットです。

さらにMVNOを併用すれば月額料金まで節約できます。一方サポートが手厚くないという難点はありますが、情報機器に慣れた若い人にとっては問題となりません。このような特徴を考慮すれば子供に持たせるには最適な一台となります。

ハイスペックモデルを持たせても故障する可能性は捨てきれません。気軽に買い換えられる格安スマホならば、必要以上に買い替えを気にせず使わせることができます。スマートフォンは従来の携帯電話よりも音声通話料が高額です。

それだけに定額通話サービスの加入は不可欠といえます。格安スマホでももちろん同様のオプションを利用できますから、きちんと電話させたい人でも安心です。大手キャリアでもMVNOでも音声通話の定額化が推し進められています。

もちろんメッセージアプリなどを介したコミュニケーションも図れますから、意思の疎通も快適です。家庭内でWiFiを使えば通信料をさらに節約することもできます。格安スマホの場合、アプリのアップデートなどの大容量通信は自宅で行わせるべきでしょう。

子供に見せたくないコンテンツを遮断したいのであれば専用アプリの導入が便利です。これを活用すれば余計なトラブルに見舞われる心配もありません。安全機能が大手キャリア以上に充実した製品もありますので、暮らしの安全にも繋がります。

まずは保護者自身が知識を深めることが子供の適切な利用への第一歩です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です